<山の上>
ナビを頼りに約45分、山のふもとに車を停めて坂を約50m程登ったところに
「山内うどん」はあります。客は15人程度、しかし次から次へと絶えることはありませんでした

程よい麺のコシとダシの美味さで納得の味です、立地も風情があります


<ちょっと休憩、のはずが>
案内人は買い物があるとかで高松方面にドライブです
この時点で5杯の僕はとにかく、甘いアイスクリームが食べたかったのだけれど
案内人はまだ大一杯なわけですから「物足らない」だそうで高松までの道中
適当にセルフのうどん屋に入りました、しかしそこには
サラダウドン、ラーメン、そば、うな丼、他惣菜も豊富にある・・・大丈夫かなあ(^_^ )
ところが、麺のコシもダシの味もなかなかGOOD。セルフの店にハズレは少ないのかな?
ラーメンを食べている人なんかいませんでしたね。


<彦江再び>
高松を離れて着いたのは坂出市、という事で案内人の要望により
またまた「彦江製麺所」

時間は3:30「もう麺は無いのでは」と思いつつも入ると、まだあった
やはり5月のGWとは事情がちがうようです。ただし「かけうどんス-プ」が切れたようで
”ぶっかけ”のみでした。僕はあまりぶっかけは好きじゃないけど、まあいいか
ズズズッ、ぶっかけも美味い!案内人も満足の様子でした。


PM3:30 ここれで讃岐うどんめぐりはおしまい

「讃岐うどんは香川のファーストフードかな」(by案内人)

今日一日ありがとうございました

いやー食った食った、食欲不振だったのもかかわらず合計7杯/7時間
やはり、うどんはお腹に入っていきやすいです

さすがに夕食はうどん抜きメニューでした。

中讃地区のお気に入りは、宮武/前場/山越/彦江



翌日、さすがにもう"うどん"はいらない、温泉でリフレッシュ
のはずが、食堂のメニューには、やたらと”うどん”が付いている
あー、やっぱりここは讃岐だ、と実感します。
結局うどんは残したけど、麺にコシがありダシも標準以上にある、以外と美味い


夜は親戚の家で集まって食事です、いくつものメニューのなかに焼きうどんがっ!
そう、親戚はみんな讃岐人なのです。(あたりまえ)
この叔母さん、料理が上手でこの”焼きうどん”もとても美味しかった
しかもこれ、焼きうどんなのにコシがある
話によると、いつも「ジャンボうどん」で買っているらしい
ジャンボは行ってないなあ、次回行くとするか

恐るべし讃岐県人
VOLbon 紀行
(山内〜某うどん屋〜彦江再び〜後日)編
About-TOP > Page-1 > Page-2 > Page-3 > Page-4
VOLbon
 ┣Beatles
 ┣BBS
 ┗Car-Top
inserted by FC2 system